石鹸でたるみは回復できる?

基本的にアルカリ性である洗顔石鹸では、「肌が突っ張る感じ」がよく言われますが、逆に肌がたるんで来たり緩んできたりして、「突っ張ってほしい」と思うような人もいるのではないでしょうか。

肌のたるみを石鹸で対策できるでしょうか

一時的に肌が突っ張る感じがしたところで、それは肌が若返ったということとは意味が違います。永続性もないですし、そもそもそうやって突っ張らせた肌が「美しい肌」かといえば、それは違うといわざるを得ませんね。でも、実は石鹸でたるみ防止などが出来ないわけではありません。

洗顔石鹸に含まれている成分で

「しわ」や「たるみ」のもとは筋肉の衰えやコラーゲン不足です。コラーゲンなどは経口摂取である程度カバーできますが、直接肌に触れる石鹸にコラーゲンが含まれていれば、なお一層皮膚に取り入れることが出来ます。しわやたるみが気になる方は、コラーゲンやヒアルロン酸を含む石鹸を選んでみるのがいいでしょう。まぶたの上の小じわなどに絶大な威力を発揮する洗顔石鹸も、たくさん流通しているようですね。

しわやたるみが気になる方にお勧めは

比較的評価が高いものには「しゃくなげ花酵母豆乳せっけん」などがあります。保湿に重点をおいた製品で、「豆乳」「しゃくなげ」「釜炊き枠練り製法」など、機械で人工的に作った石鹸に比べて、作る手間暇はかかっている分、出来上がった石鹸は有用成分が凝縮した害の少ないものになっているようです。

△PAGE TOP